本を売るならどこが高い?

本を売るならどこがいい?

漫画本や参考書などがたくさんあって書棚に入り切らなくなってきました。
それで、不要なものを処分しようと思ってどこかに売ることにしました。

売りたい本が大量にあって運ぶのが大変だったので、近所のお店ではなく宅配買取を利用しようと思いました。
ネットで調べたらブックサプライという買取店が評判が良かったのでそこを選びました。

大量の本を売るならダンボール箱が必要ですが、適用な大きさのものが無くて、どうしたものかと思っていたのです。
しかし、ブックサプライであれば無料でダンボールを用意してくれるのでその点は便利で良かったです。

またブックサプライは仮にキャンセルする場合でもキャンセル料は発生せず、返送料も2箱までなら無料なのでその辺りも気軽に利用できて良かったと感じています。

利用方法も非常に簡単で、自宅に届いたダンボール箱に売りたい商品を詰めたら後は発送するだけなので、ブックサプライを利用するのは初めてでしたが特に問題なく手軽に売ることができました。

正直に言うと買取価格にはあんまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりも高かったので満足することができました。

たくさんあると重くて運ぶのが大変になりますが、宅配買取なら簡単に売れますし、宅配を行っている店舗の中でも、ブックサプライは特にオススメです。

参考:本を売る

本を売るならどこが高い?宅配買取がいい?

古本買取はよく利用させてもらっていますが、ちょっと前だと実店舗に持ち込みなどをしていたので重い書籍などは苦労をしました。
最近だと宅配買取や出張買取などのお店が増えてきているので、こちらも適宜利用させてもらっています。

より専門的な書物やプレミアムなどになっている本を売るなら専門店に持ち込むようにしているのですが、漫画など刊行数が多いものは最近では宅配買取を利用しています。

宅配買取のサービスだと、大体はネットで査定金額の検索ができるようになっているので、事前に値段の当たりを調べることができるのも便利ですね。
サービスとしては、ダンボールが無料だったり、送料が無料というのは標準的になってきていますし、集荷サービスも同時に申し込めるようになっているのも助かりますね。

やはりかさばる本などをまとめて出す目的で使うことが多いので、あまり人気がないものは安値になってしまうのは残念ですが、まとめ買取キャンペーンなどがあるとそこのお店を使うこともあります。

個人的なおすすめ買取店としては駿河屋があり、特にオタク系の本や漫画を売るなら、かなりの高値をつけてくれるのでよく利用しています。
このように最近ではスマホからの申込などもあり、お手軽で便利になってきているのでいいですね。

本を売るならどこ?ブックオフ買取がいい?

使わなくなった書籍をためておくと、徐々に置き場所がなくなってきます。
そんなときは古本買取を申し込むと良いでしょう。

あらゆるジャンル強いので、本を売るならブックオフがおススメです。
ここではブックオフでの宅配買取について体験談を交えながら解説します。

ブックオフのウェブサイト、ブックオフオンラインから宅配買取の申し込みをすることができます。
会員登録をしていない場合は、住所や氏名といった情報や振込先の口座情報などを入力して登録します。

その後、本を引き受けに来てもらう希望日を入力します。
時間帯も指定できるので便利です。

そのあと、梱包をします。
梱包作業は自分でする必要があるので少し手間がかかりますが、配達中に破損しないようにプチプチなどで包んでおくことを推奨します。

ちなみに本を売る場合だと10冊以上である必要があります。
10冊に満たない場合でも、買取価格が1,000円を超えるものが1点以上あれば問題ありません。

指定した日時に業者さんが家まで引き取りにきてくれるので、梱包した段ボール箱を渡します。
その時に控えをくれるので、大切に保管しておきましょう。

数日後、査定額の提示がメールで送られてきます。
それを確認して納得できた場合は数日で振込みがさなれます。
ちなみに、この時点でキャンセルして返送してもらうことも可能です。

本を売るならどこ?アマゾン買取がいい?

本を売るなら、店頭に売りたい書籍を自ら持参して値段を査定してもらい、売却するという手法が一般的であると思われます。
ところが、最近では新しい買取の方法が登場しています。
その中の1つが、amazon.co.jpによる古本買取サービスです。

アマゾンの買取サービスは、出張、宅配を行っており、サービスを利用する際に必要な宅配キット、出張料金などは無料なので、手軽に買い取ってもらうことができます。

また買い取ってもらうことで得たお金は、もちろん現金として受け取ることもできますが、アマゾンでの買い物に使うことができるアマゾンギフト券の形で受け取ることもできます。

また2018年9月現在、出張買取を利用し対象となる商品を買い取ってもらい、支払いをアマゾンギフト券で行った場合、買取金額が10パーセント上乗せされるというキャンペーンを実施しています。

アマゾンギフト券はあらゆる商品の購入に利用することができますので、ギフト券を活用するのも良いのではないでしょうか。

なおすべての本を売ることができるわけではありません。
ISBNコードがない書籍や、過度の日焼けがあったり、シミやカビがあったり、表紙カバーがない本を売ることができないので注意が必要です。